取引時間帯を考慮した証券会社の比較は大切 - 証券会社のランキングを活用する

証券会社のランキングを活用する

  • 取引時間帯を考慮した証券会社の比較は大切

    • 株取引をしている人の中には、平日昼間に取引を行うことができない人が大勢います。

      厳選した証券会社の比較の欲しい情報が手に入りました。

      例えば、サラリーマンやOLの人達です。


      平日の昼間は会社で働いているわけですから、株取引を行っている時間帯には通常の勤務に時間を追われて取引を行うことができません。証券会社の中には、こうした平日昼間に取引ができない人達に対して、夜間取引を実施しているところもあります。


      日本国内の夜間取引に関しては、実施している会社が非常に少ないという背景があります。



      ですから、夜間取引を目的として証券会社を選択する際には必ず事前の比較が必要になります。
      平日の取引と夜間取引の比較で重要なのが、出来高の違いです。

      出来高というのは取引量のことを意味しています。
      当然ですが、自分が売りたいと考えている銘柄があっても、その銘柄を購入している人が存在しないと取引が成立しません。
      夜間取引の場合は、平日で行われている取引と比較してこの取引量が小さいため、自分が思っている価格帯で取引を行うことができない側面もあります。



      一方で、他の投資家が同じように夜間取引を行っている場合には平日昼間の取引ではありえないような魅力的な価格帯で売買することも可能です。


      こうした夜間取引を実施している証券会社のメリットは、独占的にその取引を行っていることです。
      会社が率先して取引を行っているため、その会社で口座を開設する人が多いほど取引量も大きくなるためこの点を理解しておくことです。

top